2008年10月26日

らくらく市2008が終わりました

 朝、ぱらぱらと雨が落ちてきて一時はどうなるかと思いました。

 今年のらくらく市は予定通り実施されました。
 人出は昨年の半分かなぁと感じてしまいました。

 ピリオドのブースはありませんが、YNETブースで
 らくらく街15と菊名「川」物語のDVDの広告を出しました。

 地域で力を合わせて、年に一回お祭りをすることはいいですね。

 IMG_5770.jpg
posted by キクナカワモノガタリ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域メディア

2008年10月19日

コミュニティバスに乗りました

10月17日から三日間、街にコミュニティバスが走りました。
(写真はapricotさんのブログにもあります。)

18日は南ルートで妙蓮寺まで行ってきました。
朝の始発はそれほどでもありませんでしたが、
午後は満員御礼状態。

バスの遅れが気になりましたが、期待の高まりを感じました。

19日は菊名から北ルートに乗りました。
今回はスタッフがワンポイントでコメントをしていたことがよかったと思います。

ピリオドの取り組んでいる菊名川の話題や、篠原城の話題もあり乗客の方は、そのコメントに反応してお隣さんとコミュニケーションが弾んでいました。

残念だったのは、篠原城のチラシなどバスの中に用意してほしい方には渡せるとよかったですね。

私が乗ったときに質問されたので、WARA・びーの菊名街歩きのパンフレットを渡しました。

combus3.jpg

combus2.jpg
posted by キクナカワモノガタリ at 18:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 地域メディア

2008年08月24日

篠原八幡神社まつりとシャトルバス

DSC01803.jpg

8月23日と24日は篠原八幡神社のおまつりでした。
このお祭りに合わせて丘陵地シャトルバスの運行を応援する
バスが運行されたので乗ってきました。

日曜日はあいにくの雨で人の出足が悪く、思ったほどの
乗車はなかったようです。
お祭りの影響もあり、坂道を進むと対向車で身動きがとれ
なくなってしまい、片道10分以上はかかったでしょうか。
この地域の交通の不便さを身をもって体験できました。

土曜日はそれなりの人出だったと聞きましたが、
予定していた人数は乗車していなかったようです。
お祭りも雨となってしまい盛り上がりに欠けていたのでは。

乗車したのが4時ごろでしたが、交通事情も悪くなってきたので早めに終了するということでした。
私はこのバスの試乗が目的だったので、乗ったまま往復してしまいました。
posted by キクナカワモノガタリ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域メディア

2008年07月11日

「タネ」って「タネー」だって!!

今日配布された菊名新聞に、「菊名まち歩き」の記事が取り上げられました。

ここでひとつ訂正があります。
「ご存知?タネ」というたいとるでしたが、先日、地名と文化を考える会の話し合いに参加したとき、地元の先輩から、「タネはタネーが正しいですよ。」とご指摘をいただきました。

ここにいたるまでも、タネは種井のことということも聞いていましたが、話し言葉では「タネ」と言っていたということでそのままにしました。

伝承の難しいところかとおもいますので、お許しいただきたいと思います。

でもしっかり読んでいただけたことに感謝です。
皆様からいろんなご意見を伺えたらと思いますのでコメントお願いいたします。
posted by キクナカワモノガタリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域メディア

2008年04月13日

小机城址まつり行ってきました

港北城めぐりイベントでは欠かすことのできない一大イベント

 小机城址まつりに行ってきました。
 あいにくの雨でどうなることかと思いましたが、雨天決行
 11時のスタートは大変でしたが本丸に到着したことには
 雨が止み、武士に扮した皆さんによる出陣式が行われました。

 私たちは撮影に専念しましたが、行列は雨にたたられ、
 鎧の上からカッパ(ビニール製)をかぶってしまったので
 悲惨な光景でした。
 
 そんななかでベリーダンスの皆さんは、カラフルな装いと
 美しい踊りを披露してくれました。
 見ている人はみな、風邪ひかなければいいけど・・・と
 思ったことでしょう。

 毎年こんなに盛大なお祭りがあったのに、港北に住んで20年
 以上ですがまったくしりませんでした。

 昨年の竹灯篭まつりや、城址まつり、小机はほんとに歴史に
 包まれたまちなんですね。

 さぁ、これからこれまでに撮影した映像をまとめてDVD化
 がんばらなくてはなりません。
DSC01510.jpg
posted by キクナカワモノガタリ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 地域メディア

2008年03月30日

日吉からグリーンライン

今日から東急の日吉駅からJR東日本の中山駅までグリーンラインという横浜市営地下鉄が開通しました。

いままでの横浜市営地下鉄がブルーライン。
そして今度開通した路線がグリーンラインです。

posted by キクナカワモノガタリ at 23:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 地域メディア

2008年03月26日

新横浜が変わりました

新横浜の駅ビル、CUBICPLAZ(キュービックプラザ新横浜)がオープンしました。

ずいぶん長い間工事をしていたかと思いました。
3階から9階まではビックカメラ。
3階4階がタカシマヤ、8階が三省堂
その他、ファッションフロアやレストランなど
ようやく駅らしくなった気がします。

posted by キクナカワモノガタリ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 地域メディア

2008年03月02日

ビデオワークショップ2回目の報告

遅くなりましたが、ビデオワークショップ2回目の報告です。

参加者は、メンバー含めて6名でした。
前回に続けて参加された方、
はじめての方それぞれ編集作業に熱中でした。
ソーラン、孫の成長、保育園のイベント、会場での記録。
先週は時間切れの不意打ちでしたが、今週は1時間スタートを早めたためなんとか完成。
最後に皆さんの作品を一緒に見て意見交換ができました。

やはり映像はとりっぱなしではだめですね。
編集して、人に見てもらうことで撮影方法も見直せます。

ご参加された皆様お疲れさまでした。
posted by キクナカワモノガタリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域メディア

2008年02月10日

大倉山ドキュメンタリー映画祭

9日と10日二日間 大倉山記念館で大倉山ドキュメンタリー映画祭がありました。

ピリオドとしては特に関わったわけではありませんが、
いくつかの映画を見てきたので感想を書いておきます。

全体としては、毎回満員御礼という盛況ぶりでした。
最初は、キャンセル待ちと言われていたのでどうなることかと思いました。

1本見るのに1500円というのは、劇場上映と比べてあまり良くない環境では割高という印象です。
もっとも60歳以上のシニアの方は1000円で半数ぐらいいたかも。

上映会場の隣の5号会議室で、地域作業所からクッキーやケーキ
コーヒーなどの販売がありました。

上映作品に関しては別な機会にします。

入場者の数などみると大成功だったかと思いますが、
第一回目ということでの入場者数も多いと思います。
今後どのような形にするかが問題だと思います。
posted by キクナカワモノガタリ at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域メディア

2008年02月05日

大倉山ドキュメンタリー映画祭

今週の土曜、日曜日に大倉山記念館で映画祭があります。

昨年準備会だったこの映画祭、今年が第一回のドキュメンタリー映画祭です。

●プログラム 
 ■9日(土)
  10:00〜「朋あり。太鼓奏者 林英哲」 監督 伊勢真一
  13:00〜「タイマグラばあちゃん」 監督 澄川嘉彦
  15:30〜「空とコムローイ」 監督 三浦敦子
  18:30〜「ぴぐれっと」 監督 伊勢真一
 ■10日(日)
  10:00〜「牧野富太郎と『牧野植物図鑑』」
      「四季穂高」  監督 渡辺哲也
  13:00〜「ルーペ」 監督 伊勢真一
  15:00〜「花の夢」 監督 東志津

※詳細については、大倉山記念館ホームページをご覧ください。

映画祭の期間中は、障害者通所施設のクッキー、ケーキ、軽食、お飲み物などが用意されるようです。
posted by キクナカワモノガタリ at 10:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 地域メディア

2008年01月19日

親子で歩き。篠原城を探す。

親子でまち歩きということで菊名WARA・びー実行委員会のイベントがありました。

港北地名と文化の会の皆さんとピリオドの協力で20名の親子と楽しいひと時を持てました。

まず、戦国時代の城について昨年地名の会で行った講演会と篠原城の下見のときの映像をびーのびーの菊名ひろばで見ました。

11時から地名と文化の会のみなさんに解説してもらいながら実際に現地に向かいました。
こどもたちは夢中になってやぶの中に消えていきました。

現地は整備されているわけではないので、説明を聞かなければどこが城跡なのかわかりにくく、事前学習が効果があったと思います。
posted by キクナカワモノガタリ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 地域メディア

2008年01月04日

綱島で獅子舞

綱島東照寺

 新年4日、綱島の東照寺で地域の保存会の皆さんによる獅子舞がありました。

 東照寺は昨年耐震工事ということで本堂を底上げしたり、
 お庭も整備しました。
 これからは地域の皆さんに親しんでもらえるような寺にしたいということで、
 新年の挨拶としての獅子舞でした。

 東照寺では毎週日曜日の朝坐禅会を行っています。

 お寺は昔から地域の拠点としての役割があったと思いますが、
 最近そうしたお寺が少なくなっている中ではこうした取り組み
 もいいと思います。
 
posted by キクナカワモノガタリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域メディア

2007年12月22日

港北区民ミュージカルOMNIBUS

『OMNIBUS』〜バスたちの物語 〜

日時2007年12月22日(土)13:00−18:00
          23日(日)12:00
会場 港北公会堂
   東急東横線「大倉山」駅下車 徒歩7分
   入場料 999円(三歳未満は、無料。全席自由席)

詳細は、港北区民ミュージカルホームページで。

 この作品は昨年と同じタイトルですが、役者も内容も
 変わっているとのことです。
 
 当日の情報で恐縮ですが、土曜日はまだ空きがあるようです。
posted by キクナカワモノガタリ at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域メディア

2007年10月20日

港北城めぐり(2)

港北地名の会主催で港北城めぐり(2)が日吉本町のケアプラザでありました。

港北城めぐり(1)のときより参加者は少なかったものの、
会場はいっぱいでした。

城郷地区の歴史が語る「港北の今と昔」というテーマで、
講師の相沢雅雄先生の話が約1時間
地図から見えてくる小机地区の移り変わり、
墓から知ることのできる歴史など興味深いお話でした。

一部のお話が終わってから質問に入る間に、
前回参加した小机城の映像を10分ほどにまとめて上映しました。

第二部として、太尾町から大倉山への町名変更の問題や
港北の地名で気になることなど意見交換が行われました。
posted by キクナカワモノガタリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域メディア

2007年10月17日

港北の城めぐり(2)

またまた書き込みが大変遅くなってしまいました。

港北地名の会のイベントで、港北城めぐり(2)が今週の土曜日
日吉本町のケアプラザであります。

開催情報
■日時:10月20日(土)12:30から15:00まで
■会場:日吉本町ケアプラザ多目的ホール
■テーマ:港北城めぐり(2) 
  城郷地区の歴史が語る「港北の今と昔」について。
  「名城・小机城」の遺跡について
  「佐々木一族と鳥山」の史跡について
  講師:相沢雅雄先生
■参加費:500円
■申込・問い合わせ:港北地名を調べる会
    渡辺さま 045-561-5382
■交通:東横線日吉駅から南日吉団地行
         団地循環バス(4)で団地中央下車

※港北の城めぐり(1)は篠原城だったんですが、
 大好評で港北公会堂小会議室60名満員御礼でした。

ぎりぎりの案内なのですでにいっぱいかも知れませんので
ご希望の方は必ずご確認ください。
posted by キクナカワモノガタリ at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域メディア

2007年09月14日

名城・小机城の遺跡を歩く

港北地名を調べる会−「港北城めぐり」(2)

名城・小机城の遺跡を歩く
「地名」から歴史の"今と昔"を探る イベントのお知らせ

日時 9月15日(土)10:00-12:00(小雨決行)
集合 JR小机駅改札口前(定員30名)申し込み順
参加費 500円(資料代)
申込・問い合わせ:14日時点で定員に達しました。


7月に「幻の篠原城」の調査について講演会が好評でした。
続いて今回の城郷地区には、鎌倉から戦国時代の歴史がつまっています。
港北の「今と昔」を知るには絶好の地域です。
「椀洗い場」「馬洗い場」「宿之前」などの地名から歴史と暮らしを探ってみましょう。
10月には城郷地区(鳥山・小机)の講演会を予定しています。
posted by キクナカワモノガタリ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域メディア

2007年08月11日

夏休み映画づくり教室の2日間

武重邦夫監督
 夏休み映画づくり教室の2日間が終わりました。
 
 日本映画学校の武重監督のお話を聞いて、
 皆さんの作品を見て、
 フリートークというプログラムでした。

 武重監督は、亡き今村昌平監督と四半世紀以上映画づくりの現場を共にされた映画界の宝物のような方です。

 お話も映画学校の先生ですからとてもわかりやすく、
 二十世紀の映像や、学生の作品「雪ぼらけ」などを交えて面白い内容でした。

 フリートークでは、今村監督作品の制作にかかわる苦労話や、、
 作品についての意見交換など、予想以上に深い内容でした。

 2回のワークショップ形式の教室として設定したため参加者が少なかったことがとても残念でした。

 ここは、私たちのPR不足、認識の問題があったと思います。

 今回の収穫は、偶然かもしれませんが、武重監督が地域映画制作に力を入れているということがわかったことです。
 この点については、今後このブログでもいろいろ話を深めていきたいと思います。
posted by キクナカワモノガタリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 地域メディア

2007年08月10日

映画作りワークショップその後

5日日曜日のワークショップでは、やはり時間が短くて完成までいたりませんでした。

その素材を元に、現在のところ3名の方が自主的に作業を進めていただきました。

◆夏休みの出来事
 平凡な主婦の日常から、喜びを感じるお仕事の取り組み
◆ここちよい生活
 我が家の改造計画ということで、取り組んだ家庭内改造
◆NEWS11
 夏休み映画作り教室の特派員レポート

これらの作品は11日に上映します。お楽しみに。
先日少し見ていただいた、港学舎撮影所の作品も上映して欲しいというリクエストがありました。

いよいよ明日11日は、夏休み映画づくり教室(2)です。
武重邦夫監督のお話と、皆さんの作品上映、ピリオドの作品など映画をつくることの楽しみを実感していただきたいと思っています。

一回目にご参加いただけなかったかたも是非ともご参加ください。
参加費は、2回目のみの方は500円、学生さんは無料です。
皆さまお誘い合わせの上、新横浜スペースオルタへお出かけください。
基本的には予約ですが、会場は広いので直接来場いただいてもかまえません。
posted by キクナカワモノガタリ at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域メディア

2007年08月05日

夏休み映画づくり教室(1)を開催しました

ワークショップピリオド、2007年度のイベント第一弾。
夏休み映画づくりワークショップ(1)を開催しました。
参加者は10名程度でしたが、4時間があっという間に過ぎ去りました。
参加者の皆さんお疲れさまでした。

(1)カメラの基礎知識
(2)撮影実習
(3)デジタル編集入門
(4)デジタル編集実習
といった内容でした、撮影実習は一人1台のデジタルビデオカメラで、それぞれが作成した絵コンテ(シナリオ)に沿って撮影。
楽しそうでした。

カメラの操作や、編集の知識を身につけていただくために「ニュース」というテーマ設定にしたのですが、参加者はもうそれぞれが監督になって真剣そのものでした。

絵コンテを描くのに1時間近く費やしてしまう方や、参加者全員にインタビューをして回る方、なかなか途中で打ち切り辛い状態でした。
編集作業の時間に食い込んでしまったこともあり、完成できなかったことが残念でした。
お時間のとれる方、今後ピリオドに参加していただき完成させてください。

今週末8月11日は、夏休み映画づくり教室(2)です。
映画界で活躍されている武重監督のお話が楽しみです。
posted by キクナカワモノガタリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域メディア

2007年08月01日

神奈川区民ミュージカル

◆地域のイベント情報

 8月3日(金)〜5日(日)
 神奈川区民文化センター(かなっくホール)
 
 100年の扉の向こう 七福神の港に生きて
 というミュージカルがあります。
 詳細は下記チラシをごらんください。(裏面
posted by キクナカワモノガタリ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域メディア