2007年08月17日

大豆戸町内会の盆踊り

 暑い暑い真夏の夜。
 日差しを避けたかった日中から一転、夕方ばらばらと雷雨。
 そんな中、大豆戸の八杉神社で町内会の盆踊りがありました。

 7時頃会場に出向くと、会長が天を見上げて思案中でした。
 雨がなかなか上がりません。
 30分ほど、テントの下で町内会の方と話していたら、
 いつの間にか雨があがり、太鼓の音とともに踊り子さん方の踊る姿が見えてきました。

 その後、雷も遠のきまつり太鼓にのって、東京音頭など踊りが続きました。
大豆戸町盆踊り
posted by キクナカワモノガタリ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 大豆戸の情報
この記事へのコメント
自然の打ち水
17日午後6時過ぎ、激しい雷雨、7時過ぎ止む。
すごい打ち水効果ですね。
おかげで苦痛なく、踊る?ことができました。

Posted by みなと at 2007年08月18日 09:24
大豆戸町内会主催の盆踊り大会へご来場いただきましてありがとうございました。

初日の雨には驚きました。 まさに、どしゃ降りといった表現がピッタリで、どうなることかと思いましたが、一時間後には雨も上がり、むしろ涼しささえ感じられるような、絶好の盆踊りタイムとなりました。

そういった事情の為、初日に関してはまずまずの人出でしたが、二日目は前日のハンデを
ひっくり返すような、多くの参加があり、近年にない盛況でした。
やぐらの周りに3重の踊りの輪ができ、子ども連れのお父さん、お母さん、近隣からの応援の踊り手など、まさに老若男女、善男善女が一緒になっての和やかな2時間でした。

踊りの参加者だけでなく、来賓としておいでいただいた方々を、それぞれご紹介して、コミュニケーションを図る場としても活用できるように対応しましたが、その点でも効果があったのではないかと喜んでおります。 皆さん、ありがとうございました。
Posted by 町内会長 at 2007年08月20日 12:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5097124
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック