2009年09月27日

横浜開国博が終わった。

横浜150周年のイベントとして、
横浜開国博が開かれていましたが今日で終了です。

入場者数120万人と当初予想の2割程度だったとか。
中田元市長がテレビで言い訳をしていたけれど話にならなかった。

これは税金の無駄遣いだったといわれてもしかたがない。
企画がつまらないとイベント屋に責任をなすりつけている
ようなところもあった。確かにそれはある。
しかし、市の方針なり方向性をださなくてはならなかったと思う。

巨大蜘蛛。
子供が見て「怖い」といい、大人が見て「つまらない」という。
私の感想は、「なんだこれ?」

未来シアター「BATON」。
この作品は中でもひどかったと思います。
こんな作品に税金が使われたかと思えば悲しい。
私たちの活動に1万円でいいから回してほしいと思っちゃいます。
この作品を見ても人選、方向性を誤っています。

結局どうしたかったの?横浜博でした。
posted by キクナカワモノガタリ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域メディア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32458300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック