2009年03月20日

下田町の文化財を訪ねる(5)

直前の書き込みですみません。(イベント紹介ということで)

港北地名と文化の会のイベントで、
下田町の文化財を訪ねる”ふるさと”(5)があります。

以下、楽・遊・学に紹介されていた内容です。

 道端の石造物、史跡は地域の暮らしと環境を語っています。私たちの町には名もなく、ひっそりと見すごされている文化財がたくさんあります。旧駒ヶ橋村(下田町)の駒ヶ橋の石橋の石材、一夜地蔵尊、一字一石塔(石経塔)横浜出身の俳人 秋元不死男の句碑、なお矢上上ノ町遺跡群など私たちが日頃歩いている町の遺跡を通して、人々の心を支えてきた共同体の姿を探ってみましょう。当日は資料をもとに、じっくり歩きます。(カメラ等持参されるとよいと思います。バスを使います。

日 時:3月21日(土)10:00〜12:00(小雨決行)
集 合:東急東横線 日吉駅改札前(銀の玉あたり)
定 員:20名
参加費:500円(資料代)

事前申し込みが必要です。
posted by キクナカワモノガタリ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 港北地名と文化の会情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27731562
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

横浜開港イベント
Excerpt: 横浜開港イベントに出かけてみましょう。150周年の歴史を振り返ってみましょう。
Weblog: 横浜開港イベント
Tracked: 2009-03-26 10:51